投稿

2017の投稿を表示しています

なにもしてないのにパソコンが壊れた話

こんにちは、marimoです。
さて、私事ではございますが去る5月18日、このようなことがございました。
わけがわからん pic.twitter.com/WWAOe0nkQ8— marimo@充電中 (@marimo_nekomimi) 2017年5月18日
ええ、パソコンが死にました。
それも普段使ってるMacBook Proです。正直めちゃくちゃ焦りました。
なぜならバックアップを取っていないからです。(ダメ、ゼッタイ)
その上怖いのが何かしたわけでなく突然です。恐ろしい…
思ったことは「これがなにもしてないのにパソコンが壊れた」か…と思いました。

しかしまあ幸いなことにご覧の通り電源は入りましたし少なくともFinderはぎりぎり立ち上がってきたのでなにかしら対処はできそうだということで頑張って治す方向でいこうという気になりました。

さて、こうなったときに頼れるのはインターネットの先人の知恵です。
とはいえ、何かをして壊れたならそれに関する情報を調べれば良いのですが今回みたいにどこから手を付けようかわからないときにはどうしたものか…
しかしさすがMac(?)、公式コミュニティに役に立ちそうなページが有りました。
トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編) | コミュニティ :https://discussionsjapan.apple.com/docs/DOC-1032
と、いうことでこのページを元に問題の切り分けをしていきました。
幸い別の用途で使っていたいつもと違うアカウントがあったのでまずはそのアカウントで立ち上げてみることに。
すると何の問題もなく立ち上がってきました。
さらにその上原因と思われるものを特定できました。
実はどうも私が寝てる間に勝手にアップデートが走っていたようなのです。
と、いうのも全日の夜はいつもどおりお酒を飲み酔っ払ってパソコンを触りながら寝ました。そのとき右上の通知にアップデートだの何だのが来ていたのを適当に閉じて寝た記憶がありました。そして別のアカウントでログインしてAppStoreを開くとそのアップデートの項目が消えていたのです。
これで原因の特定もできました。「どうやらアップデートでこけたらしい」ということですね。
次にセーフモードでいつものアカウントで起動してみましたがこれはダメ。
となるとなにかしらのユー…

未来に触れたよ(HoloLens体験した話)

こんばんは、marimoです。
珍しく本日2回め(早朝のやつも含めたら3回目)の更新です。
なんだかんだで翌日(日をまたいだので更に次の日とも言う)の更新です。

今日はちょっと機会があってHoloLensを体験してきました。
HoloLens、皆さん知ってますか?
Microsoftが作ったすげえエモいあれです。
わからない人はちょっとぐぐってみてください。すげぇってなるから。
まあいわゆるMR(Mixed Reality)とか言うやつなんですけど、あれです、アニメとか映画の世界ですよ。
マジで目の前にデカイウインドウとかそこにない写真とか3Dのオブジェクトとかが出てくるんですよ。机の上とか壁にオブジェクトがあるんですよ。

なんか技術的などうこうとかそういうのはいろいろなところで語られてると思うのでそういうのを見てもらうとしてここでは実際の感想を書いていきたいと思います。

ちなみに今回体験させてもらったのは普通の世界にオブジェクトを置くやつ(写真とか3Dモデルとか、多分Windowsでいうところのデスクトップ=空間?)と飛行機の中を覗けるソフトウェア。それからTwitterで話題になっていたHoleLens Gateです。

まず思ったのは「本当に向こうが見える〜」ということです。
想像ではもっと透過率が低いのかと思ってたんですけど実際はよくある偏光板ぐらいの透過率だと思います。(偏光板ぐらいっていうのは例えだからね、偏光板かどうかは知らないよ)
なんで何の問題もなくはっきりと向こうが見えます。これは(そういう話なんだから当たり前だけど)VRとの大きな違いだと思います。
でも表示されるオブジェクトは透けたりしてる感じは殆ど無いんですよね。(目を凝らすとかろうじて向こうが見えるかなぁぐらい)なのでVR的な使い方もできるのかもなぁと思ったり。
技術的にはどうも前の方からプロジェクターみたいな感じで投影してるのだとかなんとか。
それから結構発色とかも綺麗でしたし解像度も高いように感じました。
そういう意味で没入感というかこの場合は現実感というのかよくわかりませんがともかくすごかったです。(語彙力)

それからほんとにすごかったのはレイテンシーのなさ!!
HoloLensはIntelのAtomが載ってるらしいんですが全くもって非力さとかもたつきとかを感じませんでした。これほんと…

僕らはまだ運送に責任を求めるのだろうか

こんにちはmarimoです。
休学してると暇ではないにせよTwitterに触れる時間が長い気がします。
もっとも、休学して無くても触れる時間はそこまで変わらない気もしますが…

さて、そうしてTwitterを見ていたところこんなツイートが流れてきました。
顧客から届いた荷物が大破していると連絡があったんで佐川の営業と謝罪に行ってきた。なんで箱が壊れてるのに連絡してこなかったのか営業に聞いたら、ドヤ顔で「伝票に”外装破損の場合は配達不可”と掛かれていない限りは顧客に配達するのがうちのルールです」とか言いやがった。この会社終わってる。 pic.twitter.com/C7E789mWxw— ポンコツタンク (@ponkotutank) 2017年5月9日 僕は正直このツイートを見た時、まだ運送に必要以上に責任を求める人達がいるのかと思った。
これはどう見ても梱包に問題が有ったように見えるのだが(特に貫通、然るべき梱包をすれば貫通はしない)今回の問題点はそこではないように思う。
なぜ佐川の人は梱包が破損している状態で運送したのだろうか。
実際僕も何度も届いた時点で梱包が破損していることが有った。(JP,ヤマト,佐川は何処も少なくとも一度は破損して届いたことがある。)
それでも受け取り手に届ける。それは届けることが仕事だから。
荷物を預かり、送り先に届ける。これが普通の運送の仕事である。
まずは届けることが仕事なのだ、外装が破損してるかどうかは正直二の次だろう。
破損していたらちゃんと約款に従って賠償を請求すればいい。
なぜそれ以上を求めようとするのだろうか。結局僕には分からなった。

人は見えない部分を信頼しすぎているんじゃないかと最近つくづく思う。
その箱を運んでいるのはあなたと同じ人間だということ、もう一度考え直すときなんじゃないかと思う。

以上、思ったことでした。

お引越しした話(ドメインを)

皆さんおはようございます。もしくはおやすみなさい。
寝付けなくてパソコンを触ってしまったmarimoです。

さて、皆さん、お気づきでしょうか?
このblogのURLが変わっていることに

と、いうことでちゃんとお金を払ってドメインを買いました。
marimo.moeです。
本当はmarimo.netとかmarimo.ne.jpとかほしかったんですけど色々厳しかったのでmarimo.moeになりました。
結構色々迷いましたけどなんだかんだでもう愛着が湧いてきて気に入ってしまいました。

んでもってこの夜中に移行作業終わらせました。
移行作業と行ってもmarimo.moeで引けるようにするのはBloggerに言われたとおりのCNAMEの設定をすればすぐなので楽ちんでした。
問題はmarimo.tkからmarimo.moeにリダイレクトする方法です。
これ、ちょっとつまりました。というか遠回りしちゃいました。

最終的にどうなってるかというとIISに適当なサイトを立ててHTTPリダイレクトでリダイレクトしてます。それだけです。(参考元:HTTPリダイレクトを使ってみた - Netplanetes :http://www.pine4.net/Memo/Article/Archives/537
この方法にたどり着くまでにURL Rewriteとかいうよくわからんものに流れ着いたりしました。結局、URL Rewriteはインストールに躓き、設定に躓き(英語に躓き)ました。
そしてよく分からんのでお引き取り(アンインストール)願いました。

まあ結局はうまく行ってるみたいなので良しという感じです。
ちゃんと前の記事ごとのURLからその記事にも飛びますよ。(たとえばhttp://blog.marimo.tk/2017/05/blog-post.html とかね。)

そんなこんなでちゃんとした自分だけのドメインが手に入ったので色々とやっていきたい気持ちです。

あ、marimo.tkは手放しませんので悪しからず。多分管理用に使うと思います。
ではまた〜

完全休学マニュアル(筑波大学で休学する方法)

おひさしぶりです。marimoです。
ブログのデザインを変えました。前のはどこかから頂いてきたテンプレートだったのですがこれはBlogger純正(?)のテンプレートです。何か表示のおかしいところなどありましたら左の連絡フォームかコメントなどからご連絡いただけると幸いです。(まあ手段はなんでもいいです。ツイッターでもメールでも)

さて、ここからが本題です。
前回の記事で書いたとおりですが私ただいま半年間の休学期間中でございます。
休学したからと言って別に特段体調が悪いとかいうわけでもなくはたまた何かしたいことがあるわけでもありません。(ましてや留学など…)
私は別に理由もなくただぼんやりと休学しとるわけです。
しかしここらへんの詳しい話はまた今度別の記事でするかなぁというところで今日の記事の本題は「休学のしかた」です。
私が最初休学しようと思った時、正直全く何もわかりませんでした。
まあ、なにかしらの紙を書いて何かしらの人のハンコをもらって何かしらすれば休学できるだろうとは思っていましたが詳しい話は知りませんでした。
と、いうことでこの記事では休学の仕方や書くべきこと、必要なものを私の実体験を元に書きます。
しかしこれはあくまで私(coins15の一生徒)のケースですのでこれを100%鵜呑みにしたりせずにちゃんと支援室の人に話を聞いたほうがいいと思います。あくまで参考程度にしておいてくださいな。

それではまずに大まかな手順を示します。

支援室(学群教務)に行き休学願をもらう必要事項を記入、押印する保護者のハンコをもらうクラス担任のハンコをもらう支援室に提出する
大まかにはこの5つの手順で休学することが出来ます。
それでは細かく見ていきましょう。
支援室(学群教務)に行き休学願をもらう まずは支援室に行き休学願をもらいます。そしてこの記事のここから下に書かれていることは基本的に説明してもらえます。なのでもう休学が決定してる人はさっさと支援室に行くといいと思います。
ここでの注意事項は

学生証の提示が求められる基本的に1ヶ月以上前からの申請が必要 の2つです。 学生証はまあ携帯しているはずなので提示してください。そして休学手続きは休学し始める1ヶ月前には申請が終わってないといけないそうです。とはいえ多少は融通が効くようです。(実際私は4月1日から休学のところ3月5日とかその辺…

どうでもいい報告

おはようございます
marimoです。
今日は4月1日、俗に言うエイプリルフールですね。
私も何かしら嘘をついて四月馬鹿になろうかと思いましたが特につきたい嘘もないので嘘はつかないことにしましょう。

ということで突然ですが報告があります。
いや、どうでもいいことなんですが私、半年間休学することとしました。
それだけといえばそれだけです。

別に特に体が悪いとか(いや、調子悪いのは年中ですが)意識高く留学するとかいう話があるでもなくなんとなくで休学です。
一応理由として心身の静養のためと書いたので充電期間ということで半年ほど休学することにしました。

だからといって特に何かが変わることもないんでしょうが暇にはなるのでこのブログの更新頻度も上がるかもしれませんね。

以上です。
それでは皆様はエイプリルフールをお楽しみください。

年越した

年越しました
本年もどうぞよろしく
おしまい